1. ホーム
  2. 育毛アイテム
  3. ≫大豆イソフラボンが育毛に効果がある理由

大豆イソフラボンが育毛に効果がある理由

大豆に含まれるイソフラボンには、育毛効果を期待できると言われている物質です。では、どうしてイソフラボンが髪にとって良いとされているのでしょうか?

大豆
まず、イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります(この働きをエストロゲン様作用と呼ぶ)。それにより、男性ホルモンの分泌過剰により薄毛が起こっている人に対しては、改善する効果が期待できるのです。


特に、男性で薄毛に悩んでいる方は、イソフラボンを積極的に摂取することで、抜け毛を減らすことができれば、全体的にな毛量は増えやすい状態になると言えるでしょう。


また、この成分は、男性だけではなく女性の育毛にも効果的となってきます。女性は、出産やストレスなど日常的な出来事によりホルモンバランスが崩れがちになるのですが、その結果薄毛が進行してしまいます。


そして、イソフラボンには、女性ホルモンに働きかける力が強くなっているため、ホルモンの乱れの解消につながるとされているんですね。


ホルモン自体の働きが改善することにより、薄毛がひどくなってしまった方や髪の毛のハリがなくなってしまった方も、その状態を改善させることができるでしょう。


このように、ホルモンに働きかける力によって薄毛を解消することができるのですが、他にも頭皮の栄養源であるたんぱく質が豊富なため頭皮の乾燥や荒れを解消することをサポートすることも期待できます。


頭皮の乾燥や荒れが起こっていると、十分な栄養分を毛根に補給することができず、どうしても薄毛になりやすくなってしまいます。


この時、頭皮を作る元であるたんぱく質を摂取することで、頭皮の乾燥や荒れなどのトラブルを解消し健康的なお肌になることができるわけです。


毛根に栄養分を与えることができるうえ、頭皮の状態も改善してきますので、健康的な髪の毛が育ちやすい土台をつくることができるでしょう。


ミノキシジル使った投薬治療も大事ですが、イソフラボンを多く含む大豆を摂取するというような普段の食生活から取り組める薄毛ケアもあります。それに食生活改善での育毛は安全性も高いですので、ぜひあなたの生活に取り入れてくださいね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.