1. ホーム
  2. 病院でのAGA治療
  3. ≫ARTASロボットを活用した自毛植毛の特徴

ARTASロボットを活用した自毛植毛の特徴

自毛植毛には様々な方法があります。多くの場合には植える髪の毛の採取および実際の植え付けまでを、全て手作業で行います。


しかし、最近では自毛植毛を行うことのできるロボットが開発され、オートメーション化が進んでいます。


ロボットで行える自毛植毛の中でも注目されているのが、ARTAS植毛です。この方式では、植える髪の毛の採取のみをロボットで行います。つまり、植え付けは手作業ですので、せっかく採取した髪の毛を無駄にしてしまうようなリスクがほとんどありません。

アルタス植毛
つまり、毛の採取の部分にだけ、精密作業が得意なロボットを活用しているんですね。そのため、ARTASを活用した植毛では、毛根の切断率を抑えられますので、自分の髪を無駄にすることがありません。


ARTAS植毛(アルタス)の特徴は、メスを使用しないという点にあります。メスを使って切るという処置がありませんので、痛みがなく、受ける側の精神的なストレスが少ない方法です。


身体的な負担も少なく、ロボットによる採取ですので速くて正確です。短い時間で採取は終わり、仕上がりは自然です。


採取から植え付けまでを全てロボットで行う施術も以前は行われていたようですが、植え付けはデリケートな施術であり、人の目で確認しながら行うのが最も確実です。定着率の問題もありますので、ARTAS植毛のように採取だけをオートメーション化しているタイプの方が信頼がおけます。


この方法は日本では導入数がごくわずかであり、施術を受ける施設を探すことが大変です。また、他の方法と比較するとやや高額になりますので、安い費用で施術を受けたいという人には不向きです。これらの点がデメリットとしてあげられますが、良い点もたくさんあります。


費用面を気にせず、遠くまで足を運ぶ覚悟があるのなら、施術を行う人のスキルによって差が出ない方法ですし、メスを使わず安全に採取できますので、精神的・身体的の両方の面から考えてもおすすめの方法です。


なお、現在のところ日本国内でARTASを取り扱っている病院には、ルネッサンスクリニックがあります。当サイトでも、そちらのクリニックの特徴を紹介していますので、そちらもチェックしてみてください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.